不動産設資をするなら

不動産設資をするなら

不動産設資をするなら、 対象はマンションが最適かもしれません。
資産運用の一環として賃貸向けに個別不動産を買う場合、 一戸建て 住宅や木造アパートは対象から外したほうがいい。マンションが望 ましい。そのほうが保有・管理が容易だし、転売も楽である。個人が自分自身や家族の生活の場として不動産を買うとき、そして個人投資家が投資対象として「賃貸用の不動産物件」を買う場合一一これら2つのケースで、際立った差が出てくるのは、土地付き 一戸建て住宅に対するわれわれの“感覚”でしょう 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です