マンション売却成功の鍵

「理由」「お金」「知恵」の 3つが売却成功の鍵

「中古マンションを売ろう」と、何の理由もなく思う人はいないでしょう。必ず中古「マンショ ンを売ろう」と思った理由があるはずです。 例えば、「子供が大きくなり手狭になった」「転勤が決まった」「新築マンションを買った」というように、人それぞれ中古マンションを売る理由があるのです。今一度「なぜ自分が中古マンションを売るのか」を確認してください。 例えば「半年後に引越が決まっているため、それまでに売りたい」という理由であれば、 「半年以内に買い手を見つけて、引越後すぐに引渡しをする」というスケジュールが望ま しいでしょう。そして、今すぐ中古マンションの売却活動を始めなければいけません。 スタートが遅れ、売れるまでに時間がかかってしまうと、転勤後数か月の間「使わない 家」の住宅ロ ーンを支払わなければいけないという事態になるかもしれません。 半年後の転勤という理由であれば、「可能な限り半年以内に買い手を見つける」ということが目標になります。また半年を期限として逆算した売却活動が必要となります。そして、仲介手数料無料の業者をさがさなくてはなりません。 また、「売り急がなくていいけど、手狭になってきたので一戸建てに将来的に買い替え たい」という理由の方もいるでしょう。 そうであればあわてて売る必要もないわけですから「時間をかけてでも、できるだけ好条件で売却する」という目標が立てられます。 「実は新しいマンションをすでに買ってしまってダブルロ ーンで苦しい」という場合は 「いち早く売却する」ことで、家計収支の健全化が急務となります。 このように「中古マンションを売る理由」をしっかり見きわめることは、「売却を完了させるための目標設定」を明確にさせることとなるのです。